記事一覧

豊田商事事件から学ぶ「高齢者詐欺被害」の心の痛み




日本の歴史上最大の詐欺事件「豊田商事事件」を知っていますか?


1980年代に3万人もの被害者を出したこの事件。

社長が、報道陣の目の前で刺し殺されるという衝撃的な結末は、当時リアルタイムでテレビを見ていた人なら、幼いながらも記憶に鮮明に残っているのではないでしょうか。


この豊田商事の事件では、多くの高齢者が被害にあいました。
それは、豊田商事が「高齢者を騙す手口」をマニュアル化して、社員に教育していたからです。


その手口はこうです。

寂しげな高齢者の家に何度も足を運ぶ。

②営業マンを息子のように思い、気を許して家の中に入れるようになった頃、「金(ゴールド)」を買って欲しいという話しを持ちかける。

③「お金が無い」と断ると、人が良かった営業マンは変貌し、高齢者が「買う」と言うまで家を出ない。



おそらく若い世代の人は、

「典型的な詐欺の手口だ!なんで騙されたのだろう」

と思うかもしれません。



でも、高齢者の気持ちを想像してみると、

一人暮らしで誰も話し相手がいない中、この営業マンが来る事が唯一の楽しみになっていた…

家族と同居で、日中は留守番をしている高齢者なら、日頃家族から相手にされない愚痴を営業マンに聞いて貰うことで、心が救われていた…

そんは被害者が大勢いたのではないかと思います。


「寂しさ」は心の隙を生みます。



豊田商事事件は、数十年前の出来事ですが…

「寂しさ」を抱えている高齢者が大勢いる事は、今も昔も変わりません。

そして、その「寂しさ」に漬け込む詐欺がいることも、今も昔も変わらない「現実」なのです。





スポンサーリンク



【豊田商事事件の悲しい2次被害】


「金(ゴールド)を豊田商事から買って、そのまま預けてくれれば、年間10%以上の利息を払う」という売り込みで、どんどんと顧客を増やしていった豊田商事。

そのため、「孤独」に漬け込まれた高齢者以外にも、「少しでも老後資金が増えるなら…」と、お金の不安を解消したくて投資した高齢者もいたのではないかと思います。

でも結果的に、豊田商事は「金(ゴールド)」など持っておらず、高額なお金を払って高齢者たちの手元に残ったのは、「金(ゴールド)の引換券」ただ1枚でした。


そして、この事件にはさらに悲しい2次被害がありました。


それは、マスコミでこの事件が取り上げられると、

「お金に目がくらんだ欲ボケだ!」

と、世間は被害者たちを痛烈に非難したのです。



その為「被害者」は次々と訴えを辞退し、一時は裁判をおこす事さえ難しい状態になったそうです。

またそんな状況からか「息子や娘に知られるのが恥ずかしい」と被害をひた隠しにした高齢者もいました。


その為、コツコツ貯めた老後資金や、財産をむしり取られた高齢者は、人知れず厳しい貧困生活を余儀なくされたのです。



そんな姿を想像すると、胸が張り裂けそうになるのは私だけでしょうか?


離れて暮らす子供は、何も知らず「普段と同じ生活」をしているのに、親は食べる事さえ大変なほど苦しい生活をしているとしたら…


私が子供側なら思うのです。

「少しは頼りにして欲しい!」と。




でも、きっと親側は「子供に迷惑をかけたくない」という思いもあって、被害をひた隠しにしたのでしょう。


ここで1つ伝えたいのは「お金の不安」を抱える高齢者の多くは、「子供に迷惑をかけたくない」と思っていることです。


いつか自分が大病した時に

医療費で負担をかけないように…

生活費が底をついて

子供の世話にならないように…



私の周りにいる高齢者たちは、ことある事にこの言葉を口にします。


「子供に迷惑がかからないように…」



もしかしたら、豊田商事の事件でも、そんな思いを抱えて被害にあった高齢者が大勢いたのかもしれません。

被害にあった高齢者たちは、決して「贅沢」がしたかったわけではなく、「子供に迷惑をかけない」位のゆとりを持った生活がしたかっただけではないかと思うのです。


現在でも多数存在する「儲け話」による高齢者を狙った詐欺。

その被害にあう高齢者の心の奥に「子供に迷惑をかけたくない」思いがあることを、子供側も知っておいた方がいいのではないかとふと思うのです。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

できれば親孝行

Author:できれば親孝行
将来「4人の高齢者」を夫婦2人で抱える可能性がある40代女性です。

介護の知識ゼロでしたが、少しでも今後の不安を解消したくて介護情報を調べ始めました。
まだ介護は始まっていませんが「今から知っておいた方がいい事」を中心にどんどん綴っていきたいと思います。

フリーエリア

リンク