記事一覧

「高齢者を狙う詐欺」から家族を守る方法とは!?



「健康」「お金」「孤独」

高齢者が抱える大きな不安だと

国民生活センターが作成している「くらしの豆知識」に書いてありました。



そして悲しいことに、その不安を逆手にとった高齢者を狙う詐欺激増しているのだそうです。



◆健康◆
・注文していないサプリメントが代引きで届き、受け取ってしまう。
・無料でマッサージ機を試せると言われて毎日通っていたら、高額な健康機具を売り付けられた。


◆お金◆
・「必ず値上がりする」と言われて株を購入したが、実際には難しいプロ向けのファンドで、知識が無ければ絶対に儲からないものだった。

・上記のような被害者に対して「損したお金を取り戻してあげる」と近づき、さらにお金を騙し取られた。

・「絶対に儲かる」と言われて仮想通貨を購入したが、実際には儲かるはずもない、知名度が低い仮想通貨だった。


◆孤独◆
・高齢者向けのお見合いサイトで知り合った相手に、財産を騙し取られた。
・毎日通ってくるセールスマンを、寂しさから家にあげてしまい、高額な商品を買わされてしまった。


などなど、

高齢者を狙う詐欺の種類は、実に様々で驚きます。





「詐欺の手口」がテレビ番組等で取り上げられると、「詐欺をしようとしている人が真似するから、取り上げない方がいい」という意見が出ると聞いたことがあります。

その可能性もゼロではないと思いますが…


「詐欺の手口」が表面化していく事は、詐欺被害を減らす第1歩に繋がるのではないかと、個人的には思っています。



高齢者やその家族は

「高齢者を狙う詐欺に、どんなものがあるのか」

その情報をどんどんと事前に取り入れていく事こそ、「確実な自己防衛」になると思うのです。


※国民生活センターのHPでは、高齢者が被害にあいやすい悪徳商法をメールマガジンで配信しているそうです!

↓ ↓ ↓

国民生活センター 見守り情報




【詐欺被害を未然に防ぐために、家族が出来ること】


「自分の家族は絶対大丈夫!」

と思い込むのが、何より危険です。


高齢者なら誰もがターゲットに成り得る現状を直視して、事前情報を取り入れるのが、自己防衛に繋がるはずです。


念には念を…!




高齢者が「詐欺の手口」についての事前情報を知ることで、いざ現場に直面した時に、

「あッこれ、この前聞いた詐欺の手口と同じだ!」

とピンときて、被害を免れる確率は高くなるはずです。



また高齢者の家族も、詐欺の情報を取り入れることで、

親宛に不審な電話がかかってきていないか、

大量の商品が届いてないか等、


親の変化に敏感になることが出来ます。




スポンサーリンク



また日頃から、高齢者とその家族が

詐欺について、気軽に話し合える関係

を築いておくことも大切だと思います。


「高齢者を狙った詐欺が増えてるから、気を付けてね」
「何か困ったことがあったら、いつでも相談してね」

優しい声がけで、相談しやすい雰囲気を作ること。


(親に優しい声をかけるのは照れ臭くて、なかなか出来ない…という人も多いと思いますが、ここは頑張って!)


そして、小さな相談事や失敗も、怒らず話を聞いてあげること。


その関係を築くだけで、多くの詐欺を未然に防げる可能性があるはずなのです。


ある日、親が当然、

「こんな投資話を持ちかけられたんだけど、どう思う?」

と相談してきたら、頭ごなしに否定せず、そういう詐欺かある事を、優しく伝えてあげてくださいね。


そして内心、

「やったー!詐欺を未然に防げた!!よくやった私」

と普段から良好な関係を築けた自分を、誉めてあげてくださいね(*^^*)



きっとそれが、親の幸せであり、自分の幸せに繋がると思うので…。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

できれば親孝行

Author:できれば親孝行
将来「4人の高齢者」を夫婦2人で抱える可能性がある40代女性です。

介護の知識ゼロでしたが、少しでも今後の不安を解消したくて介護情報を調べ始めました。
まだ介護は始まっていませんが「今から知っておいた方がいい事」を中心にどんどん綴っていきたいと思います。

フリーエリア

リンク