記事一覧

75歳は「介護のトビラ」!?





「65歳を過ぎて、突然疲れやすくなった」と母は言います。



その疲れ方は、64歳までとは格段に違っていて、


とんでもなく体が重い…

体がぜんぜん思い通りにならない…



といった感じなんだそうです。



確かに私も、

「40歳を過ぎて急に疲れやすくなった」

と、よく思います。


30代とは明らかに違う、無理をしたら翌日に残る異様な疲れ具合…。



「40歳を過ぎた疲れ」でさえ、辛いなァ…と思うから、


「65歳を過ぎた疲れ」は、相当なものだろう… と思います。




ところで「親が元気なうちに知っておきたい50のこと」(東優監修/ナツメ社)という本に


「75歳以上になると、要介護の人が増える」

という情報が載っていました。

75歳以上で、
要介護認定される人の割合は23%なのだそうです。

「75歳になって突然要介護の人が増える」というよりは「75歳から徐々に要介護の人が増えていく…」という感じなのだと思いますが、



「75歳」はある種、

介護が必要になる「トビラ」
のような

年齢なのかも知れません。




私の母がよく言います。

「定年退職して、旅行を楽しみたいって言う人が多いけど、
75歳を過ぎた頃から、みんな旅行に行かなくなるのよね」と。

母の説によれば、



75歳以降の人は、例え持病がなくても「旅行を楽しむ体力が無くなる」


のではないかというのです。



だから、お金も時間もある人でも

あまり旅行に行きたがらなくなる…のだとか。




決して医学的根拠があるわけでなく、

母が周囲の人を見て、

感じていることを言っているだけ

なのだろうけど…


あながち間違いでもないんだろうな

とも思います。

(もちろん、75歳を過ぎても

どんどん旅行に行っている

元気な方もたくさんいると思いますが。)





「だから、今のうちに旅行に行っておかなくちゃ!」

と母は言うのですが、

その割には、
年々旅行に行く回数が

減っています。




きっと、こうして徐々に年を取って、

いつの間にか、

旅行に行かなくなるのかもしれません。




高齢の親に旅行をプレゼントする時は、

なるべく「75歳になる前」にした方が

喜ばれるかもしれませんね☆



シニアに人気の宿がたくさん紹介されているサイトです。
↓↓↓
★ゆこゆこ厳選!お客様満足度80点以上の人気宿をピックアップ★







コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

できれば親孝行

Author:できれば親孝行
将来「4人の高齢者」を夫婦2人で抱える可能性がある40代女性です。

介護の知識ゼロでしたが、少しでも今後の不安を解消したくて介護情報を調べ始めました。
まだ介護は始まっていませんが「今から知っておいた方がいい事」を中心にどんどん綴っていきたいと思います。

フリーエリア

リンク