記事一覧

親孝行したいなら「ネット検索」のプレゼントが良い!?

シニア世代はインターネットに馴染みがないので、情報不足になっている」

という内容を、このブログの記事で書きました。
↓ ↓ ↓ ↓
高齢者の「美容整形」高額請求トラブルが増えている!?


シニアのネット利用状況は、おそらく個々で物凄く違いがあると思いますが、大まかに分類すると下記の3タイプになるのではないかと思います。

A,ネットなんて自分とは別世界のもの。ケ―タイはもちろんガラケー。
B, インターネットやパソコンに興味があるが、いまいち使い方が分からない。
C, インターネット、SNSは無くてはならないもの!ネット上の友人も沢山いる。


「シニアがネットを上手に活用している」という情報が、テレビなどで時折流れていますが、実際には多くのシニアがAかBタイプで、Cタイプの人は全体のほんの一握り…というのが実情ではないかと思います。


⬛シニアには意外と難しいらしい「ネット検索」

ちなみに我が家の場合、父がAタイプで母がBタイプです。
母はずっと前からネットに興味があったものの「自分が使えるかな…」と不安を抱いて、なかなか手が出せずにいました。

近頃ようやく勇気を出して、ガラケーからスマホへ買い換えた母ではありますが…
「ネット検索のやり方が知りたい」と言うので詳しく説明すると、今度は「検索する言葉が思い浮かばない…」とのこと(~_~;)
例えば、じゃがいもを使ったレシピが知りたい場合「じゃがいも レシピ」等と検索すると思うのですが、母の場合「じゃがいもを使って作る料理の仕方等と、やけにかしこまった言葉で検索してしまい、その結果「欲しい情報」がなかなか出てこないことがあるようなのです。

それから、母がネットを使う様子を見ていて思うのは、ネット検索した時に表示される「記事タイトル」の上にある「PR(広告)記事のタイトル」をクリックしてしまうということ。
つまり「広告」も「一般記事」も区別がつかず、何はともあれ上位表示された記事が1番良いと考えているようなのです。
(これについては違いを何度か説明しましたが、意味が分からないようです。PRの方をクリックしても料金請求される訳ではないので、別に間違いではないのですが…)








⬛「詳しくはネットで」のCMが辛いらしい!?

母がネットに興味を持ち始めたのは、テレビの通販番組の影響からです。
我が家の父は健康食品やサプリメントが大好きで、テレビの通販番組をよく見ているのですが、近頃の通販は番組が終わる頃に「詳しくはネットで」と言うことが多いようなのです。

「ネットで…」と言われても、ネットが出来ない父と母にはどうすることも出来ません。商品に興味を持ちながらも、詳細が調べられないという状況が何度もあったようです。
そのうち父に「ネットがあれば商品のことをもっと調べられるのに…」と何度も言われた母は、ようやくガラケーからスマホへと買い換えることなったという訳です。
(父本人が始めた方が良いと思うのですが、父は機械類が苦手で、すべて母任せです(^_^;))


若い世代の人にとって「詳しくはネットで」という言葉は、とても身近で親切な印象を受けるのではないかと思います。ネット検索することで、テレビ以上に商品の情報が得られれば「買う買わない」の判断材料が増えて、有難いものです。
ところが、ネットが身近ではないシニア世代にとって「詳しくはネットで…」は、かなり敷居が高い言葉だったりするようです。
「詳しくはネットで…」の言葉の裏に「パソコン買いなさい、スマホに替えなさい、ネットを覚えなさい…」という意味が込められているようで、ネットに苦手意識を持つシニアにとっては辛く感じることもあるようなのです。



スポンサーリンク



⬛「料理のレシピ」や「化粧品の口コミ」検索が喜ばれる!

スマホデビューしたものの、未だに検索が上手に出来ない母にものすごく感謝されるのが「検索してあげること」

近頃1番喜ばれたのが「料理のレシピ」の検索。
天候が悪い日、買い物に行かずに冷蔵庫にある材料だけで作れるメニューはないかと言われて、ネットでレシピを検索して「こんなメニューがあるよ!」と提案したところ、目を輝かせて「ありがとう!」と言ってくれました。

それから「化粧品の口コミ」検索もかなり喜ばれます。
というのも、私が暮らす田舎町ではドラッグストアが数店舗出来たと同時に、個人でやっていた化粧品屋さんが店を閉めてしまったのです。(おそらく全国的にそのような田舎町は多いのではないかと思います)
母曰く「シニア世代は、昔からの習慣で〝化粧品屋さんに相談しながら化粧品を選びたい人〟が多い」とのことですが、化粧品屋さんの閉店でそれが出来なくなってしまったのです。

しぶしぶドラッグストアで化粧品を買っている母ですが「商品が多過ぎて、どれを買って良いのか分からない…」と、かなり困惑気味。
そこで、ネットの化粧品口コミで、どの化粧品が良いかを検索してあげると、とても感謝されるのです。

親がネットが苦手な場合「ネット検索」のプチプレゼントはすごくオススメですよ!
想像以上に喜ばれて、こちらも嬉しくなるかもしれません(*^^*)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

できれば親孝行

Author:できれば親孝行
将来「4人の高齢者」を夫婦2人で抱える可能性がある40代女性です。

介護の知識ゼロでしたが、少しでも今後の不安を解消したくて介護情報を調べ始めました。
まだ介護は始まっていませんが「今から知っておいた方がいい事」を中心にどんどん綴っていきたいと思います。

フリーエリア

リンク